スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『これでゴキブリが死ななきゃ!俺が死んでやるっ!』

画像 001

今日は 2番目の 電気ストーブが 2ヶ月の内に2回も壊れたので、再度 北京市海淀区 

大鐘寺(da4zhong1si4)の金五星(jin1wu3xin1) に交換、修理に行きましたところ、地下鉄駅で

思わず立ち止まってしまう広告を見たので、早速 I PHONEで写真を撮ってきちゃいました!

まあ、書いてあることは ゴキブリ専用の殺虫剤を道端で売ってて、その殺虫剤がいかに強力で

効果が絶大を書いてあります!!

で、キメ台詞が  『これでゴキブリが死ななきゃ!俺が死ぬよっ!』  という強烈なキャッチフレーズ!!

まあそんな素晴らしいものが道端でっ?っていう気がしまくりですが。。。。。。。。



今日はそんなこともあって I PHONE話は後日にします!

それで、2つ目の写真が 大鐘寺(da4zhong1si4)(地下鉄13号線でいけます!)の金五星(jin1wu3xin1) で買った 電気ストーブ 160元(2400円程度)を値切って 130元(1900円程度)!!

でも購入後2ヶ月毎月壊れます! 1ヶ月目は、新品と交換してくれましたが、今回は修理のみでした!

かなり暖かいけど、壊れすぎだし、電気ストーブをいちいち持ってくのが面倒くさいです!!

3枚目の写真はそこで買ったけっこう質のいいイヤホン。 I PHONE のイヤホンはなんとなく中国では使いたくなくて、買いました!

値切ったら、25元(350円程度)が 15元(200円程度)になりました! 





画像 003



画像 002



スポンサーサイト

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

I PHONE 3Gを中国北京で使うぞっ!

124.jpg






まず、 ①北京でI PHONEを使う。

     ②日本へもって帰ったときに、日本でも同じように使う!



この①と②の条件をクリアしている携帯を手に入れるのは、実は難しいんです。

初代iPhoneはクワッドバンドGSM端末であり、通信方式にGSMを採用していない国(日本、韓国)で

は使用できなかったが、その後発表されたiPhone 3GはUMTS方式による3Gに対応し、日本国内で

使用可能となった。


中国ではまだ3GのUMTS方式ではなく、従来のGSM方式で携帯を使っていますのでSIMロックを解除しない限り、中国国内で使うことはできません。

しかも日本ではソフトバンクからI PHONEが売られていますが、日本国内の I PHONE用のSIMカードはかなり特殊で、I PHONE以外の日本の携帯にいれても作動しません。

ということで、①と②は非常に面倒くさい問題なのです。


I PHONE 3Gを手に入れる方法は、いろいろあります。

以下の通りです。


①中国北京市中関村で 水貨タイプを購入する。 

②香港や台湾へ行って 正規SIMロック解除のI PHONE 3Gを購入する。

③日本のソフトバンクで正規日本用 I PHONE 3Gを購入する。  
  




では、一つ一つメリット、デメリットを書いていきたいと思います!!

まず ① についてです。

私の見解では、基本的には中国北京市の中関村で売っている アメリカ版?香港版?はお勧めできません!

かなり危険です。確か値段は4500元~5000元?くらいっていってたかな?ちょっと忘れました。

まあ水貨(shui3huo4)です。まあ密輸ってことですね。

正規ではないので、偽者かもしれないし、機械の中身を換えられているかもしれません。

もし機械や携帯電話にすごく詳しくて、自分で本物偽者など見定めることができるならいいかもしれませんが、かなりリスキーだと思います。

また勝手に SIMロック解除をされている場合、I PHONE 3Gのプログラムが書き換えられている可能性があるので、その場合はもう日本では使えなくなります!


theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

中国北京での I PHONE 3Gの使い方!!

koueilin888-img600x450-1234886590ocw8xs63124.jpg


中国に来てからというもの、今までにケータイを2度も買いましたが、すべて壊れてしまいました!

一つ目に買ったのは、中国の『天語 テンユー』というメーカーの携帯です。

値段は1200元(当時17000円くらい)でタッチパネルでも使えるタイプでした。

なんか韓国のLG電気と共同で開発とかなんとか?

3か月で完璧に壊れました。 普通に何度か落としただけで。。。。。

それからは、300元(4000円くらい)のノキアNOKIAの携帯を買いました。 どうにかカラーっていうタイプです。

それも数ヶ月で壊れました。

俺って物持ち悪いのかな?

それで日本に帰国してからも使える携帯に興味をもって、 I PHONE 3Gに手を出してしました!

現在やっと問題なく中国北京にて使えていますが、 I PHONEは中国で正規に販売されていません

し、SIMロックの問題もありますので、 今のように使えるようになるまで、かなりトラブルもありました!

一時『もういいや!I POD TOUCH』として使っちゃおう!

とあきらめてしまいそうになったときもありました!

今後、『北京でのI PHONEの使い方』について更新していきます!!

最後に一言だけ!!中国で使えるほとんどのSIM ロック解除の携帯は、解除後、日本ではまったく使えなくなってしまいます!!

theme : はいキタ━━━(゜∀°)━━━!!!!!!!!!!!
genre : 日記

香港空港にて広東までの飛行機に乗り遅れた人。



悲しい。。。。。!

確かに教養のない中国人は少なくありません。

というよりも教養や常識よりも、自分の意見を主張する人が多いと思います。

自分の意見が第一!

よくこのことについて説明される時、中国国内の56の民族や13億人の人口があげられます。

主張をしないと生きていけない社会!

中国に対する外国人として、中国社会に口出しすることはあまりしたくありません。

そこに生活する人間ではありませんから、口先だけになってしまうのです。

しかし、彼らがいくら自分の主義主張を通したいといっても、違う文化圏(香港も1国2制度なので、外国扱い)で、同じようなことをしてはいけませんね!

ちなみに、私の周りの北京の中国人には、こういうタイプの中国人は少ないです。

中国人といっても13、14億人いますから、一概に『中国人はこうだ!』っとは決め付けられませんね!



ブログ




theme : はいキタ━━━(゜∀°)━━━!!!!!!!!!!!
genre : 日記

Plato's Theory of Forms

昨日ふと本を読んでいて、プラトンのイデア論と自分自身の現在の在り方について少し考えてみました。
200px-Sanzio_01_Plato_Aristotle.jpg



 プラトンは、イデア論にて以下のように言い表しました。

 イデアとは最高度に抽象的な完全不滅の真実の実在的存在であり、感覚的事物はその影であるとする。

 イデアが存在しているのがイデア界(本質界)で、その陰が投影されているのがわれわれ人間の住む現実界となる。




 プラトンはこのイデア論に基づいて、認識、道徳、国家、宇宙の諸問題を論じて、哲学者の任務はこのイデア界を認識して、現実の世界をこの理想世界に近づけることとしました。

 

 例えば、現実の世界に、円形をした物はたくさん存在しますが、、いずれも完全な円ではありません。

 しかし、これらの円の背後には永遠不変で、完璧な円のひな型であるイデアが存在するとしています。

 また、人間が花を見て美しいと感じるのは「美」というイデアが実在しているからで、個別の花に「美」のイデアが分有されているからとしています。

 また、人間の持つ感覚は不完全であるため、五感によってイデアを捉えることは出来ません。プラトンは、理性で認識することによってのみ、イデアに至ることが出来ると考えました。

まず私が思ったのが、理性と感覚の違いを感じ取る難しさです。

 私たちは日常生活の中で、五感を物差しとして、眼(視覚)、耳(聴覚)、鼻(嗅覚)、舌(味覚)、皮膚(触覚)をもって、すべての事象をはかります。

 絵を描くときでも視覚、触覚を使って、円を書きます。

 しかし、私たちの頭の中に存在する円は、まさにひな型そのものじゃないでしょうか?思い浮かべてみてください!

 頭の中に存在する円。それが思惟です。つまりここでいう理性的思惟にあたります。

 物質的なイデアは、精神的在り方に対するイデアと比べると、認識がしやすいのかもしれません。

 物質的な 円だとか形の在り方。

 それに比べ 精神的な 自分がなりたい人間や成長していく方向は 時代によって変化します。いや、時代というより自らの環境によって。

 でも確かにいう通り、私自身を含め人々は、イデアを追い求めすぎてしまうことがあります。

 でもそういった自分の考える完璧なイデアに囚われ過ぎていると、大事なチャンスだったり、逆に堅くなりすぎて見えにくくなるものがあるのかもしれないと思いました。



 それにしても、このイデア論は実体論などにも影響しているので、

 これを考えたときにすぐに 私の好きな ジョルジュ デ キリコの the metaphysical 形而上学 を思い浮かべました。


normal_chirico12.jpg



 形而上というと、 時間や空間の感性形式をとる感覚的現象として存在するのではなく、それ自身の超自然的な、ただ理性的思惟によってとらえられる存在です。

 形而上学というと、現象を超越してその背後に有るものの本質、存在の根本原理、存在そのものを純粋思惟によって探求する学問です。 


 よく神だとか世界とか霊魂がテーマになります。

p05.jpg


 ジョルジュ デ キリコが絵で表したもののなかには、首のないマネキンなど現実では考えられない絵がさまざまです。



 しかし、彼の理性的思惟では捉えることのできる内容がその絵の中に表されているのです。

 それがまさに彼の認識したイデアであると私は思います。

 そう考えると、なぜか世界が少し変わって見えるようになるような気がするのは、私だけでしょうか?

五感だけでなく、理性的思惟から想像(というよりも創造に近い)することに集中してみるとイメージが湧きやすいんじゃないでしょうか?



 私の好きな本の中にこんなフレーズがありました。[ 確かに存在するのに感じ取れなくなる、どんどん鈍くなる。。。 ]

 確かに現代社会では、五感や目先の事柄に日々を追われて 落ち着いて考えたり、ゆっくりと静かに事象を感じ取ることがしにくいのかもしれません。

 しかし、ふと空の青さに眼を向けてみたり、道端に咲く花を観賞してみると、自分の生きてる世界がもっと素晴らしく思えるかもしれない。

 それに加えて、理性的思惟で物事を観察してみると、世界はより変化に富んだものに見えるかもしれません。

 第六感ではありませんが、人間のもつ特殊な能力である理性的思惟を、存分に働かせて日常生活を送ってみると 何か変わって見えることがあるのかもしれません。。。。。

 

 

theme : はいキタ━━━(゜∀°)━━━!!!!!!!!!!!
genre : 日記

01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:Taise
現在中国北京市に留学に来ています。趣味はたくさんあります。まずは音楽鑑賞(ジャンル問わずJAZZやラウンジからPOPまで聴きます。中国に来てからは、C-POPjayとかワンリーホン、taozheとかも聴きます。JAZZはジャンゴDjango Reinhardt とか好きです。ラウンジは北欧系のレーベルが好きです。他には、映画鑑賞、ボード、読書、旅、バスケ、カラオケ‥などいろいろです。

 それから一番好きな人は、岡本太郎、草間弥生、葛飾北斎、三島由紀夫、尾崎豊、藤原正彦です。

 正直初めてブログを書きます。なるべく写真などを交えて分かりやすく書いていきたいと思います。宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。